作成者別アーカイブ: kawaguchi

「ADX2 LE」アップデート予定のお知らせ

みなさん、ご無沙汰してます。川口です。

前回(2015年3月)から長らくお待たせしておりましたが、この春いよいよ「ADX2 LE」アップデート予定です!

大きな変更点

  • [PC] ADX2使用に必要だった DirectX SDK (June 2010) ランタイムが不要になります。
    (この変更によりWindowsXPでは動かなくなります
  • [PC:Unity] 日本語フォルダ名でファイルが読めない問題を修正します。
  • [Android] x86アーキテクチャに対応します。

新機能

  • [Android] サウンド再生の「遅延推測」機能が追加されます。
  • [ALL] 音声同期精度を改善した時刻取得関数が追加されます。
  • [TOOL] マテリアルに登録した波形素材のリネームが可能になります。
  • [TOOL] インタラクティブミュージックの新機能「トラック遷移」が追加されます。
  • [TOOL] ブロック再生で遷移先ブロックを指定できるようになります。

他にもDspBusが8本から最大64に拡張されたり、発音数制限の手段が増えたり使い勝手が良くなっています。

リリースまで今しばらくお待ちください。


「ADX2LE」採用VR作品、東京ゲームショウ2015展示の紹介

 

はじめまして、こんにちは!
今回から一條に変わりまして川口がお送りします。よろしくお願いします。

さて、今年も東京ゲームショウの季節が近付いてきました!

東京ゲームショウ2015

去年の様子を思い返しますと、例年通りの据え置き機、携帯ハード、スマホの他に、Morpheus、OculusといったVR(仮想現実)コンテンツが注目を集めていました。

あれから色んなイベントでVRを目にする機会が増えました。もちろん今年のゲームショウでも多数の展示があるようです。

そんな中、東京デザインテクノロジーセンター専門学校の在校生さんたちが手掛けたVR作品 『Sweets Girls』にて、ADX2LEを使っているという連絡をいただきました。

SweetsGirls_01 SweetsGirls_02 SweetsGirls_03

 

OculusRiftとWiiリモコンを使って、仮想現実内の遊園地で女の子と一緒に遊ぶゲームです!
アトラクションで遊んだあと、休憩時間で女の子と触れ合う時間もあります!

自分も未体験なので、ゲームショウ当日を楽しみにしています。

今後ともADX2LEをどうぞよろしくお願いいたします。