カテゴリー別アーカイブ: Cocos2d-x

「ADX2 LE」採用アプリの紹介!2015年春号

こんにちは。「ADX2 LE」担当の一條です。
Cocos2d-xに対応したあたりから、徐々に個人開発の「ADX2 LE」採用アプリが増えています!

今日は2つのアプリを紹介します。

Wave Weaver

icon175x175

ja_generic_rgb_wo_60

 

 

Download_on_the_App_Store_JP_60

 

screen568x568_2

価格:無料

アプリ説明文から:

Wave Weaverはやってくる波をひたすら避け続けるアクションゲームです。
操作は簡単、波と同じ色を選び続けるだけ。

長い旅の先には、果たして何が待っているのでしょうか・・・・・・。

Cocos2d-x Version 3系が出た頃、2014年のGGJで作られた作品です。もともとADX2 LEは使っていませんでしたが、バージョン2.0からアップデートで途中から導入しています。その時のアップデート内容の文章がこれ。

– 音周りのパフォーマンスを改善し、音ズレを解消しました

なんともわかりやすい効果!
「ADX2 LE」は製品版「ADX2」と同じく、Android向けの低遅延再生モードが搭載されていますので、サウンド再生のタイミングが重要なアプリに最適です☆

Beyond U

icon175x175ja_generic_rgb_wo_60

 

 

Download_on_the_App_Store_JP_60

 

 

 

screen568x568

価格:無料

アプリ説明文から:

ルールは一つだけ。
「自分を超え続けること」

【遊び方】
左右のボタンをタップするとブーストします。
ハーフパイプを使ってより高く飛んでください。

 

こちらはUnityで作られたシンプルなタップゲームです。少し慣れが必要ですが、コツを掴むとどんどん楽しくなりますよ!

 

 

 

 

 

実はじわじわ増えている「ADX2 LE」の個人アプリ活用事例。

あなたのプロジェクトでも、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?

「ADX2 LE」は公式サイトから無償でダウンロードできます。


チュートリアル:CRI Atom Craftで音声データを作成する

「ADX2 LE」が配布開始されてからはや1ヶ月。
Unityに加え新たにCocos2d-xに対応したことで、ユーザーさんkらも新たなエントリができております。

Cocos2d-x Advent Calendar
「cocos2d-x + ADX2でインタラクティブミュージックに挑戦する(前編)」

私もSlideShareなどで「ADX2 LE」の解説資料を作っていましたが、今回のSDK更新に合わせて、資料の一新を順次行っています!

その第一弾として、今回は「CRI Atom Craftで音声データを作成する」ことにフォーカスしてQiitaにエントリを作りました。

CRI Atom Craftで音声データを作成する

今後はUnityへの導入手順や、ツールを使った便利な設定などをまとめていく予定です。
ご期待くださいませ!


SAPPORO CEDEC 2014と札幌ゲーム制作者コミュニティ「Kawaz」のお話

こんにちは!
株式会社CRI・ミドルウェアは11/27日付で上場を果たしまして、これからますます頑張っていく所存でございます!

ringo_ha_erai

ゴゴゴ…

さて、表題のお話です。
先週11/21~22の2日間「SAPPORO CEDEC 2014」が開催されました!

sapporo_cedec2014

初の地方版CEDECとして、札幌のディベロッパーさん、全国から開発会社さんが集結しました。
CRIはもちろんセッション参加とブース出展。
たくさんの開発者さんとお話することができました。

札幌には多くのゲーム開発会社さんがありまして、しかも近年新興の会社さんも増えているようです。
アプリ開発のスタートアップ企業や、札幌支社を立てられるところもあったり。

そんな北の大地事情でありますが、その中でも異彩?を放っている集団があります。
「札幌ゲーム制作者コミュニティ「Kawaz」」です。

公式ホームページ kawaz_top

 

「Kawaz」札幌をベースとしたゲーム開発者のコミュニティで、数十人の参加者が複数のプロジェクトにまたがって作品を作っています。PC, iOS, Android, PlayStation Vitaなど様々なプラットフォーム向けに、すごい勢いでゲームが作られています。
札幌に居を構えるCRI社員も在籍していたりします。

私は以前からメンバー数人と交流があったのですが、今年1月に開催されたグローバルゲームジャムで、私含むCRIのメンバーが縁あって札幌会場で参戦することになり、彼らと一緒に開発することに。
そのポテンシャルの高さを知ることができました。
(こう書くと特殊技能集団みたいですが、特殊技能集団です。)

昨年まで、このKawazの総長を務めていたのが@giginetさん。
先見性の高い技術力と行動力にいつも驚きます。品クオリティもメチャ高いです。

↓グローバルゲームジャム @giginetさんチームの作品、Wave Weaver

waveicon

wave1 wave2

 

 

 

 

 

 

 

「Kawaz」のみなさんは作品クオリティが高く、サウンド系に造詣の深い開発者も多いので
CRIのインディーゲーム支援の一環として、協力体制をつくっております。

そんな彼ですが、来月著書が発売されます。

『cocos2d-xではじめるスマートフォンゲーム開発』

Amazon紹介ページ
@giginetさんのブログ

本書はCocos2d-x 3.2に完全対応しています。発売日は年末、12/24です。
また、サンプルアプリが3本収録されている上、それらはAppStoreで同じものが配信されています。
個人的にこれはすごく重要だと思っていまして、配信している即ちサンプルと言えどしっかりゲームとして成り立っているアプリであることの証明であるわけです。

そして最も重要なのがこの章。

「CRI ADX2 LE」の使い方を徹底解説!

CRIADX2LE_logo
先日配信開始したばかりの「ADX2 LE」Cocos2d-x対応版について、
Cocos2d-xへの組み込みから活用方法まで、詳しく掲載されています!

スマートフォンアプリのサウンド開発はADX2 LEにオマカセ!

Cocos2d-xの開発に関わられている全ての方にお勧めできる最新解説本です。マストバイ!
ぜひぜひお買い求めください~!