BGMの役割とは【BGMとSEの役割】


BGMの役割とは

でははじめに、ゲームサウンドの花形BGMの「適切な役割」について考えてみましょう。
まず、注意して欲しいのは「現実世界には基本的にBGMは存在しない」ということです。
例えば、家を出たらいきなりオーケストラ調の冒険の曲が流れてきた!という経験はあまり無いですよね!?
(中にはそういう人もいるかもしれませんがそういう人はちょっと特殊な念能力を持っちゃってる人なのでここでは扱わないことにしますw)

しかし、逆にRPGゲームでフィールドに出た時にBGMがないと寂しいですよね?不思議なものです。

現実世界には「基本的にBGMは存在しない」と書きましたがBGMが存在する場面もあります。例えばレストランや遊園地、ファッション系のお店なんかもそうですね。

ここで気がついて欲しいのは「非日常を演出する場」であるほどBGMが必要とされているということです。

非日常を演出する

何故「非日常の演出」にBGMが必要なのでしょうか?
それはBGMによって「日常」ではない「雰囲気」を作っているからです。
ここ重要なのでもう一回いいますね。
つまりBGMによって「日常」ではない「雰囲気」が作られている。ということになります。

なんとなーく腑に落ちたんじゃないですかね。
というわけで、唐突にまとめますw

ポイント

・BGMによって場の雰囲気が作られている
→ ということは何かの雰囲気を作りたい時にBGMを鳴らす

実はこれがBGM演出の基本になります。


BGMとSEの役割

はじめに
BGMの役割とは
BGMの場面とは
SEの役割とは
SEの場面
 -何かの情報を伝えるSE編-
 -行動の結果を伝えるSE編- その1
 -行動の結果を伝えるSE編- その2
SEの優先度の必要性と考え方
インタラクティブミュージック-情報を伝えるBGM
ジャンル別SEとBGMのバランス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です