【Unite 2017】CRI・ミドルウェア参加情報


Unite Tokyo 2017

川口( @CRI_kawaguchi)です。
4月になりましたね! 弊社も新入社員が入ってきてオフィスが賑やかです。


さて、今年もUniteの季節がやってきました! GWの最後、5月8,9日です。
去年までと会場が違い、有楽町の国際フォーラムになります。

チケットの早期割引は本日、4/3まで!


講演内容

ゲームサウンドを支えるCRIWARE組込み事例

櫻井 敦史
株式会社CRI・ミドルウェア
研究開発本部 本部長

ゲームサウンドは、キャラボイスによる音声ファイル数の飛躍的な増加や、ユーザ体験の向上など、物量と品質の両方を求められています。CRIWAREのサウンドミドルウェア「CRI ADX2」は、サウンド管理の煩雑さを解消し、さらにインタラクティブなサウンド演出を実現可能にします。本セッションでは、実際にサービス中のゲームを事例として、ADX2組込み時のワークフローやデータ管理方法、ADX2の特徴的な機能を紹介します。


こんな人におすすめ

・サウンドファイル数の増加に苦労している方
・サウンド実装に関するスクリプトの手間を削減したい方
・インタラクティブに変化するサウンドを手軽に実装したい方


受講者が得られる知見

・大量のサウンドファイルを取り扱うアプリでの実例
・ミドルウェアを使用したサウンド制作ワークフロー


おまけ

Uniteで展示するUnity制のデモを制作中です。
状況に合わせて楽曲が変化する、インタラクティブミュージックのわかりやすいやつです。お楽しみに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です