波形解析する

少し音響処理系の話ですが、フィルターコールバックというのを使うことで、波形の解析ができます。スペクトラム解析結果を表示したり、波形を表示したりといったことができます。

詳しくはフィルターコールバックのサンプルやマニュアルを確認してみてください。

[余談] イコライザー表示とかレベル表示したいなどといった場合にもADX2ならプレーヤーやバスでこのフィルターコールバックという機能を使うことができます。簡易な口パク制御とかにも応用できます。 他にも波形をメモリに書き出したり、転送したり、ゲーム内で生成したプロシージャルな音を混ぜ合わせてみたりといった用途にも使えるかもしれません。