Invalid parameter エラーと大量エラー発生

Invalid parameter というエラーが大量に出る時があります。

これは、「無効なパラメータ」というもので、パラメータの解析処理時に想定外の範囲などが設定されていた場合に起こります。
通常は発生しないのですが、例えば未来のフォーマットのデータなどを読み込むと発生する可能性があります。

おそらく、データの読み込み時などに原因となるワーニングが発生しているので確認してみてください。

似ているものに 「No voice pool ~」系のエラーも大量にでる場合があります。これは再生時にボイスプールが存在しないために処理が続行できない場合に発生するので、

  • 文字通りボイスプールが存在しないデータフォーマットのボイスを再生しようとした場合
  • そもそもボイスプールが生成できない要因が初期化段階で起きている

といった可能性があります。
処理によっては毎フレームエラーになり続けるため、エラーのログが流れてしまう場合があります。
これらの発生する前の段階でワーニングやエラーが発生していないか確認する必要があります。