ムービーで5.1ch再生や言語別再生やAmbisonics再生する

CRI Sofdec2を使うと、音声トラックにHCAやADXを選ぶことができます。
HCAは品質も指定できます。

5.1chトラックを複数含めて、再生時に切り替えたり、
センターのチャンネルだけ言語別に持つといったことも可能です。

トラックが32個、つまり5.1chを1トラック(1つのオーディオストリーム)として切り替えが可能です。

また、オーディオトラックとしてAmbisonicsにも対応しています。

ムービーとADX2のオーディオ同期、シーク再生、アルファ再生、シームレス連結再生、再生速度変更、複数再生などさまざまなゲームで行う特殊再生にも対応しています。