キャラごとにアクションを発行したい

アクション機能

CRI Atom Craftでアクショントラックを作り、トラックへキューをドロップすることで、キューに対する操作(アクション)をタイムラインで実行する機能があります。

再生中のキューすべてにアクションがかかる

アクションは、再生中のキューに対して操作を行います。

基本的には、再生中のすべてのキューに対して同じ効果が発動します。

キャラクターごとにかけたい場合

アクショントラックで「スコープ」を「全体」にするか「サウンドオブジェクト」にするかを選べます。

サウンドオブジェクトは、プログラム上で「プレーヤー」を紐付けることができます。

プレーヤー

プレーヤーはキューをセットして再生するもので、キャラクターごとに作ると良い。

(他にBGM用プレーヤーとかあってもよい)

UE4でいうところの「アクター」やUnityでいうところの「GameObject」的なもの。

サウンドオブジェクト

サウンドオブジェクトで関連付けられたプレーヤー同士でアクションを反映させることができます。

サウンドオブジェクトとキャラクター用プレーヤーを1対1で用意します。

これで、キャラクターで再生するアクションのスコープが「サウンドオブジェクト」となっていれば
他のキャラクターに影響せずにすることができます。

他のキャラクターに影響するとまずい例

例えば武器のギミックで、チェーンソーみたいな音をアクション経由で操作する場合、

  • チェーンソー再生
  • チェーンソー停止&停止サウンド再生

といったアクションを持つキューがあった場合、

2人以上のチェーンソーを持った人が現れた場合などに、取り合いになる。

まとめ

サウンドオブジェクトとプレーヤーをキャラクターごとにもたせて、キューを再生すると
そのサウンドオブジェクトのスコープでキューのアクションが有効になります。