自動繰り返し発音させる

自動繰り返し機能

【自動繰り返し発音させるとは?】

波形の繰り返し・・・というと、普通はループ再生を思い浮かべるかと思います。

自動繰り返しは、一つの波形を複数回再生するときに便利な機能です。

タイムラインで波形を複製するのと結果は同じなのですが、簡単に回数指定ループができます。

対象は基本的にワンショットの波形となります。

【自動繰り返し機能の作り方】

プロパティボタン←プロパティボタンを押す

タイムラインで「波形」を選択します。
「プロパティ」を開き「自動繰り返し間隔」を0以外にします。

  • 【回数を指定する場合】

自動繰り返し回数7
「自動繰り返し回数」を「繰り返したい回数マイナス1」で指定します。

例えば、8回鳴ってほしければ7と設定します。

-1だと無限に繰り返します。

  • 【波形の長さでループする】


    波形Tips
    波形の上にカーソルを重ねると、msecで長さを確認することができます。
    同じ長さにすれば、切れ目無く再生され、長めに設定すると間が空きます。
    短くすると重なって再生されます。
    機械的にブザー音が鳴るといった場合の調整に便利です。

  • 【再生タイミングランダムで味付け】

再生タイミングランダム
周期的に繰り返すのではなく、水滴が定期的に落ちるみたいな若干ランダムに音が鳴るような場合、
「再生タイミングランダム」を設定すると、繰り返す毎にランダムに遅延が発生し、乱雑さを作ることができます。

  • 【トラックのMonoモードで発音数制限する】

トラックを選択し、プロパティから「トラックMonoフラグ」をTrueにすると、トラック内の音が1音でリミットされます。
トラック内で次音が鳴った時に前の音を止めてくれるので、発音数が増大せずに済みます。

トラックMono

 

  • 【何に使えるのか?】

ブザー音の回数が決まっているもの、
メトロノーム音、
矩形波形(ある程度長さのある、あるいはループ)をランダムピッチ再生して、トラックMonoモードにして、再生確率を低めにすると、「サンプル&ホールド」的な表現(昔のSF映画などのコンピュータ動作音)(キューの「再生レート」を変更すると変化速度も変えられて面白い)
定期的に再生される環境音(水滴がぽたぽた落ちる)、
ランダムタイミング、ランダムピッチ、ランダムパンなど合わせて雨の落ちる音(地面やトタン板に当たった音)、
がやがやした音(ブブゼラの音や「ざわざわ」とか)、
火花が地面に設置した時のぱちぱち音、
爆発で破片がパラパラと落ちる音、
自転車のホイールのからからいう音、
プロペラの低回転時の音
波の寄せ返す音、水のせせらぎ、
草木の風ですれる音、
たき火で薪がたまにパチパチという音、
など

映像のエフェクトでいうところのパーティクルエミッターのような考え方を音に応用したようなものとなります。
「自動繰り返し数」、各種パラメータのランダム、「再生確率」などいろいろためしてみましょう。
AISACも組み合わせて状況に応じて、変化速度など変えたり、音量バランスを変えたりするのも面白い効果が得られるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です