ACFの更新でACBをすべて出力しなおすべきかどうか

ACFの更新でACBをすべて出力しなおすべきかどうか

必ず必要という訳ではありません。

全てのACBファイルの出力し直しが必要なのはACFに関連する編集が以下の条件のいずれかに一致した場合です。
- ACFに存在していた項目を削除した。
- ACFに存在していた項目の名前を変更した。
- ACFに存在していてた項目のIDを変更した。

逆に項目を追加しただけであれば、ACBロード時に警告(生成した時のACFと構造が異なるという警告)はでますが問題なく動作可能です。

名前に依存する部分は、内部データが名前のソートにより順番が変化するために発生します。

基本的に追加しているだけの運用であれば問題ありませんが、構造が変わるためワーニングが発生します。

あらかじめリザーブなどでデータを用意しておくなどの回避も可能です。(名前変更はできませんが、パラメータの変更は可能です)