少し複雑なブロックを考える

20141104少し複雑なブロック

少し複雑なブロックを考える

ABCDと曲が進行するが、ループは

||: A :||: B – C :||: D :||

といった形でBとCは連続して欲しい。ループ回数は任意で、ゲームの進行で変化する。

Aからは普通にBへ遷移する

このとき、CとDは演出が近いので、DからCに戻りたい。CとBは一組でループして欲しい。

上のデータはそういったデータの作成例になります。