1アクションでデータが作れる

キューシートに波形ファイルをドロップするだけで、データが作れます。

フォルダをドロップすれば中のファイルを一気に追加できます。

あとは、このキューシートを「ビルド」(Cmd+B、Ctr+B)するとACF,ACBファイルができます。