ライン音源のような音の配置

厳密にはライン音源ではないのですが、

3Dサウンドハンドルを複数持たせることで、一つの音源を複数の位置から鳴らすことができます。

単純にたくさん配置して鳴らすのと違い、音源位置が近い時でも最大音量を超えないように再生されるのが特徴です。

また、サウンド再生時のリソースも削減になります。

APIは criAtomEx3dSourceList_Create など参照してください。