不具合告知

[不具合告知]CRI Atom Craft Ver.2.27.00

2016-12-21

現在リリース中の最新版CRI Atom Craft Ver.2.27.00に以下の不具合があります。

(1)DSP設定のエフェクト「32バンドイコライザ」でパラメータを編集後、32バンドイコライザを表示した状態でプレビュー、プロジェクトの保存を行うとアプリケーションがハングアンプする不具合があります。
(32バンドイコライザを表示していない(選択していない)場合は本不具合は起こりません。)

(2)キューシート内の複数のトラック、ウェーブフォームリージョンに対して同一のパラメータ設定を行なった場合に、ACB内のトラック、ウェーブフォームリージョンに対するパラメータ設定が無効化、もしくは異なるパラメータを参照してしまう不具合があります。
(本不具合はプロジェクトファイルには影響ありません。影響があるのは出力したバイナリ(ACBファイル)のみとなります。)

■対応
CRI Atom Craft Ver.2.27.00の使用を控えるようにしてください。
近日中に不具合修正のSDK及びツールをリリース致します。

[不具合告知]CRI Atom Craft Ver.2.24.00

2016-07-15

現在リリース中の最新版CRI Atom Craft Ver.2.24.00に以下の不具合があります。

アクション(スタート、停止、Haptic等)を新規に作成し、作成したアクションを削除すると
プロジェクトのデータが不正になり、 その後、プレビュー、保存等の操作ができなくなる不具合。

■影響するツールのバージョン
CRI Atom Craft Ver. 2.20.01〜2.24.00

■回避方法
アクションの作成を行わないようにしてください。

■対応
近日中に修正ツールをリリース予定です。

ADX2ツール Ver.2.19.00 不具合情報

[件名] ADX2ツール Ver.2.19.00 不具合情報
[日付] 2016-02-23掲載 / 2016-02-23更新

 現在リリース中のCRI Atom Craft Ver.2.19.00にて以下の不具合があります。

■不具合内容
 アクションによるパラメータ変更で一部のパラメータが異なるパラメータに対して
作用してしまう不具合があります。
 正しく動作しないパラメータ一覧は以下になります。
  - エンベロープリリース設定
  - バスセンド設定
  - AISACコントロール設定
  
■対応
 近日中に不具合修正したCRI Atomツール Ver.2.19.01のリリースを行い、公開中の
SDKパッケージも順次更新を行う予定です。

【2016-02-23追記】
 CRI Atomツール Ver.2.19.01をリリースしました。

以上

 

[不具合告知]CRI Atom Craft Ver.2.17.03

2016-01-19現在リリース中の最新版CRI Atom Craft Ver.2.17.03に以下の不具合があります。

– マテリアルの「未使用マテリアルを削除(ファイルを別フォルダへ移動)」を行うと全てのファイルが未使用と謝って判断されてしまう不具合。

この機能は使用しないでください。

次のバージョン(Ver.2.18以降)で修正予定です。