月別: 2017年7月

ADX2ツールVer.2.30.00を公開しました

テクニカルサポートサイトからダウンロードしてお使いください。

  • Switchターゲットの追加
  • プレビュー中にタイムラインを自動スクロールしないようにする機能の追加
  • 外部キューリンクに使用するキューシートを指定する機能の追加
  • セッションウィンドウ上でキューのブロック切り替えを行う機能の追加
  • Perforceバージョン管理連携機能の追加
  • エラー文が見にくかった問題の修正
  • スマホ向けデフォルト圧縮コーデックをADXからHCAに変更

などが主な更新となります。

その他、2.27.05からの変更点は以下のとおりです。

(1) 対応Atomライブラリバージョン
    Atom Library Ver.2.14.20以降

(2) 仕様追加
  (a) Switchターゲット対応
      ターゲットコンフィグにSwitchターゲットの作成を追加。
  (b) ストップアクションの停止対象にカテゴリーを追加。
  (c) ツール設定の「その他」にアイテムを作成する時の設定する名前のサフィックス
      番号を任意の番号から始める設定を追加。
  (d) シーケンススタートマーカーの複製(Ctrl+R)に対応。
  (e) プレビュー再生中のタイムライン自動スクロールを解除する機能を追加。
  (f) 子オブジェクトリストの検索にコメントによる検索を追加。
  (g) Perforce バージョン管理連携機能を追加。
      * バージョン管理連携機能を使用するには、別途Perforce用プラグインのインス
      トールが必要です。
  (h) ウェーブフォームマテリアルの名前変更で日本語文字の入力に対応。
  (i) キューシートにInGamePreview時のプレビューデータ更新設定「インゲーム時の
      プレビューデータ更新」を追加。
  (j) ウェーブフォームマテリアルにエンコードの入力チャンネルを指定する「エン
      コード入力チャンネル」を追加。
  (k) セッションウィンドウ上でキューのブロックを切り替える機能を追加。
  (l) セッションウィンドウを開くとき、最後の画面状態を復元して開く機能を追加。
  (m) セッションウィンドウの設定保存項目に、ゲーム変数、AISACコントロール、セ
      レクタの登録状態を追加。
  (n) 外部キューリンクに対象キューシートを指定する「外部参照するキューのキュー
      シート」を追加。
  (o) セレクタに、セレクタ機能を使用時するときにデフォルト適用されるセレクタ
      ラベルを設定する「デフォルトセレクタラベル」を追加。
  (p) カテゴリー、ボイスリミットグループ、REACTの参照リストからのパラメータ変
      更に対応。

(3) 仕様変更
  (a) リストペイン上でキューシートを選択して、キューシートバイナリーのビルド
      画面を表示したとき、選択しているキューシートにビルドチェックが付く動作
      に変更。
  (b)  新規にiPhone/Androidのターゲットコンフィグを作成するとき、メモリ再生用
       コーデックをADXからHCAに変更。
  (c) Androidターゲットを新規に作成したときの初期値を変更。
      - 強制リサンプリングレート [44,100Hz -> 48000Hz]
      - 強制リサンプリング有効フラグ [する -> しない]
  (d) ログペインのエラーメッセージの文字色、背景色を変更。
  (e) シーケンスマーカー作成画面のループ設定の初期値を無限ループに変更。
  (f) エンコードジョブのアウトロを使用したループ付きウェーブフォームマテリアル
      をエンコードするとき、ループ以降が残したままでエンコードする仕様に変更。
      * キューのウェーブフォームリージョンで「波形ループを無効化」を有効にして
      ループなし再生にすると、エンコードジョブのアウトロ部を再生範囲にすること
      ができます。
  (g) 同じパラメータパレットにASRラックIDパラメータが複数作成できる仕様に変更。
  (h) 外部キューリンクが対象キューシート指定に対応したことにより、ドラッグ&ド
      ロップ操作で外部キューリンクを作成するときの動作を、キューシートの参照付
      きで作成する動作に変更。
      (従来のキューシート参照なしの外部キューリンクをドラッグ&ドロップ操作で
      作成するには、Altを押しながらで作成に変更しました。)
  (i) ワークユニットが異なるキューをアクショントラックのターゲットに設定できる
      仕様に変更。
  (j) バージョン管理機能を使用中、最新状態でないファイルを含む場合は変更の送信
      を実行できなくするように変更。
  (k) ワークユニットフォルダに対してバージョン管理の処理を実行したとき、配下の
      ワークユニットに対しても処理を実行する仕様に変更。

(4) 不具合修正
  (a) PS4, PS3, WiiU, Xbox360, XboxOne, iPhone, Androidターゲットで
      プレビューのターゲット接続設定のボタンが常に無効状態になり、接続先の変更
      ができなくなっていた不具合を修正。
  (b) ワークユニットを「編集対象外ワークユニットを隠す」で非表示にした後、再表
      示が出来ない不具合を修正。
  (c) キューシートバイナリービルド処理を最適化改善。
  (d) ウェーブフォームマテリアルの名前をクリップボードからの流し込みで変更でき
      ない不具合を修正。
  (e) プロジェクトの「キューリンクのカテゴリキューリミットを適用」がプロジェク
      トの保存に反映されない不具合を修正。
  (f) マテリアルを参照しているキューのリスト表示がマテリアルの選択を変更ても表
      示が残る不具合を修正。
  (g) ターゲットコンフィグ、カテゴリの複製をすると複製元と同じ名前で複製される
      不具合を修正。
  (h) エクスプローラーから波形ファイルをドラッグ&ドロップで登録するとき、登録
      する波形ファイルがマテリアルフォルダで参照するPC上のフォルダ以下の場合、
      波形ファイルをコピーしないで登録する動作に修正。
  (i) DSP設定、スナップショットでエフェクトのバイパスが個々に設定できてしまう
      不具合を修正。
  (j) プレビュー時、DSP設定の操作で必要のないプレビューデータの更新が行われてい
      た不具合を修正。
  (k) FX2タブでEGカーブの強さをノブで操作したとき、アンドゥ履歴が不必要に記録さ
      れてしまう不具合を修正。
  (l) WorkUnitを「開く- > 閉じる」の操作を行ったあとワークユニット名を変更でき
      ない不具合修正。
  (m) Ver.2.24.00以前のCRIAtomCraftからツールを更新すると、リストペインのタブフ
      ィルター設定が引き継がれない不具合を修正。
  (n) マーカー作成時の名前に「/」「:」を含めて作成するとツールがクラッシュする
      不具合を修正
  (o) マテリアルのディティールペインで、画面サイズが小さいと表示が崩れる不具合
      を修正。
  (p) ACBビルド中、メイン画面が最小化してビルドが完了したとき、ビルドの進捗が終
      了しない不具合を修正。
  (q) プロジェクトのツリーペインをウインドウ化してツリーペインから名前の変更中
      にdeleteキーを押すと選択している編集中のアイテムが削除される不具合を修正。
  (r) カスタムバスマップの作成をキャンセルするとエラーが発生する不具合を修正。
  (s) ランダム/ランダムノーリピートタイプキューで乱数重み値が正しくACBに出力さ
      れない不具合を修正。
  (t) 再生に適さない極端に再生時間が短い音声データをビルドするとき警告するよう
      にビルド処理を修正。
  (u) セッションウインドウからプレビューをするとき、指定トラック再生が有効になっ
      ているとセレクタを変えても再生トラックが変わらない不具合を修正。
  (v) セッションウィンドウでキューの並び変えをするとき、末尾にキューを移動でき
      なかった不具合を修正。
  (w) セッションウィンドウからのプレビューとF5キーなどによる通常のプレビューを
      併用したときに、AISACコントロール値などのプレビュー設定値が表示内容と一致
      しなくなってしまうことがあった不具合を修正。
  (x) プレビューまたは、Atomキューシートバイナリーのビルドをしたとき、エンコード
      ファイルのサイズが変わっているにも関わらず、ウェーブフォームの「エンコード
      結果のファイルサイズ」が更新されない場合があった不具合を修正。
  (y) バージョン管理ブラウザから一括アップデートをした時に、新規に追加・削除さ
      れたワークユニットを適切に取得できていなかった不具合を修正。
  (z) バージョン管理コマンドで失敗したときのエラーメッセージなどを改善。